各種イベント・お祭りへの出動依頼、随時受け付け中です☆お気軽にお問い合わせ下さい。
・詳しい紹介はついに開設された公式HPまで!→双嵐龍オフィシャルWEBサイト
・お問い合わせ先は以下のフォームまで!→http://www.tam-p.jp/inquiry/
・もしくは直接以下まで連絡を!
アクション&映像制作団体 TAM−Project内 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト) 統括 黒田昌樹
電話:09026997477 メール:m-hero<@>tam-p.jp ※< >を外して送ってください
主題歌デモPVが公開されました! 1番 2番 ※クリック!!

2012年02月03日

【にっぽん塾】節分(せつぶん)編2〜節分の意味(いみ)

水龍「僕達が住む、愛すべき日本の文化や風習を」
炎龍「子ども達に!あ 未来に!!伝え繋げるための連載企画!」
炎龍「双嵐龍(ソーランドラゴン)のにっぽん塾!!」


水龍「今日、2月3日の“節分”について第2弾!だけど、
   炎龍は“節分”ってどんな意味があると思う?」
炎龍「前回勉強(べんきょう)したように、
   豆をまいたり食べたりするから、
   豆に関係(かんけい)した意味なのか?
   鬼(おに)を退治(たいじ)するから、
   鬼に関連(かんれん)した言葉なのか?
   え〜い、早いところ教えてくれってんでい!」

水龍「実は“節分”とは、もともとは
   “季節が移り変わる区切りの日”という意味で、
    実は節分は春・夏・秋・冬と年に4回あったんだ。
炎龍「え?2月3日だけじゃないのか??」
水龍
「もともとはね。ただ、

   中でも昔は、冬が終わって、春が来る日が
   一年の始まりと考えらていたので、
   このときが一番大事な節分だったんだ!
炎龍「なるほど!」
水龍「だから今でもこの2月の節分は、
   伝統的な行事として、受け継がれているんだよ!!

炎龍「要するに2月3日は昔の大晦日で、節分の豆まきは、
   一年の最後の日に鬼を退治して、よい新年をむかえよう!
   っていう、昔のおまじないのようなものだったってわけだな。」

水龍「まあ、そんなところだね。
   みんなも1年間健康でいられますように、
   そしてこの1年がみんなにとっていい年でありますように・・・
   という願いを込めて、今日は元気に豆まきをしてみてね!!」

炎龍「俺っち達のにっぽん塾!今後も時々更新するからよう、
   楽しみにしていてくれよな!したっけ、」
水&炎「ま〜たね〜〜〜!!!」


同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事画像
【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展
【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史
【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日
【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来
【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN)
【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN)
同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事
 【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展 (2015-05-06 07:00)
 【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史 (2015-05-05 07:10)
 【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日 (2015-05-04 07:00)
 【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来 (2015-05-03 07:00)
 【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN) (2015-05-02 17:00)
 【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN) (2015-05-02 07:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。