各種イベント・お祭りへの出動依頼、随時受け付け中です☆お気軽にお問い合わせ下さい。
・詳しい紹介はついに開設された公式HPまで!→双嵐龍オフィシャルWEBサイト
・お問い合わせ先は以下のフォームまで!→http://www.tam-p.jp/inquiry/
・もしくは直接以下まで連絡を!
アクション&映像制作団体 TAM−Project内 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト) 統括 黒田昌樹
電話:09026997477 メール:m-hero<@>tam-p.jp ※< >を外して送ってください
主題歌デモPVが公開されました! 1番 2番 ※クリック!!

2011年04月21日

ヒーローとは・・・

双嵐龍(ソーランドラゴン)にかつて、
ヒーローの心を教えてくれた岩手のマブリットキバさんは震災後、
「オレは守れなかった、ヒーローじゃなかった。」と語り、
「ローカルヒーロー」という称号を返上し、“復興の鬼”となりました。



同じ茨城はかすみがうらのヒーロー・ガウラーC
「人の力は微力、自然災害には無力。
なにもできなかった自分はヒーローではない。」
と打ちひしがれて語りました。


我々も、ヒーローとは何なのか、
今自分達は何をすべきなのか、
自問自答を繰り返しました。


東日本大震災により、日本中が悲しみに包まれ、
大好きな祭も全国的に中止や延期が相次ぎ、
人々から笑顔がなくなり、人々が踊らなくなり、
双嵐龍が乱舞転身するためのソーランパワーも足りなくなりました。

でも、まずは人として“できることからはじめよう”の気持ちで
訪れた南三陸町で水龍が出会ったのは、
まさにたくさんの本物のヒーロー達だったようです。

震災後、
ヒーローであることを捨てたヒーローもいれば、
ヒーローの姿・形で意気揚々と活動する者もいたり、
ヒーローの姿・形なんかしていなくとも、まさにヒーローと言える心意気で
黙々と行動していた本物のヒーロー達もたくさんいた。
 
そんな中で、双嵐龍(ソーランドラゴン)は、
「我こそがヒーローだ!」などと自ら進んで
活動する気にはなれなかったようですが、
今、一つの答えにたどりついたようです


それは・・・


続く・・・


By祭英雄企画



同じカテゴリー(雑記)の記事画像
土浦は下高津貝塚で、修行&TV撮影でい!
双嵐龍、ツイッタ−に登場!?
謹賀新年!
同じカテゴリー(雑記)の記事
 土浦は下高津貝塚で、修行&TV撮影でい! (2012-04-03 20:59)
 双嵐龍、ツイッタ−に登場!? (2011-02-16 15:00)
 謹賀新年! (2011-01-01 13:20)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。