各種イベント・お祭りへの出動依頼、随時受け付け中です☆お気軽にお問い合わせ下さい。
・詳しい紹介はついに開設された公式HPまで!→双嵐龍オフィシャルWEBサイト
・お問い合わせ先は以下のフォームまで!→http://www.tam-p.jp/inquiry/
・もしくは直接以下まで連絡を!
アクション&映像制作団体 TAM−Project内 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト) 統括 黒田昌樹
電話:09026997477 メール:m-hero<@>tam-p.jp ※< >を外して送ってください
主題歌デモPVが公開されました! 1番 2番 ※クリック!!

2013年01月01日

【にっぽん塾】正月編1〜元旦(BN)



水龍「今日は元旦です!!」
炎龍「俺っちはもう、朝から挨拶しまくりだぜい!
   “あけましておめでとうございます”ってよ!」

水龍「そうだね。元旦と言えば、まずはそのご挨拶だよね。」
炎龍「けどよ、俺っちふと思ったけど、
   元旦って、なんでおめでたいんでい!?
   みんな何を祝ってるんでい!?

水龍「新しい年をみんなで無事に迎えられたことはもちろん
   実は、元旦の「おめでとう」には、
   “お誕生日おめでとう”
   という意味も含まれているんだ。」
炎龍「え?それは一体全体、だれの誕生日なんでい!?」
水龍「それはね・・・・日本人み〜んなさ! 」

炎龍「何だって!?なんだかよく話しが飲み込めねえけど、
    もう少し詳しく教えてくれい・・・・。 

水龍「つまり、昔の日本では「数え年」という考え方が主流で、
   正月にみんなが一斉に年をとると考えられていたんだ。
   「正月の年取り」と言ってね、
   年神様から新しい年の玉(魂)を授かるという考え方が一般的で、
   年齢も年の玉を数えるという「数え年」で計算していた。
   だから元日は日本人みんなの誕生日だったんだ!

炎龍「なるほどな、それでみんな「年が明けて、誕生日おめでとう!!」
   ってことでお祝いしたんだなあ。」
水龍「そういうこと!」

水龍「あとはね、正月は、それぞれのお家に
   年神様(としがみさま)がいらっしゃるからおめでたかったんだけど・・・」
炎龍「そうそう、年神様って、なんだかさっきから何回か名前が出てきたけど、
   一体全体、何者なんでい!?」


水龍「よし、そのことについては、“お年玉”とも深く関わって来ることだから
   一旦休憩をはさんで、次回の更新で紹介しようかな。」
炎龍「なんでい!早く知りてえなあ。」
水龍「それじゃあみなさん、次回の更新
   “お年玉”についてをお楽しみに!!!」
炎龍「したっけ、またなあ!!!」



同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事画像
【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展
【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史
【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日
【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来
【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN)
【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN)
同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事
 【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展 (2015-05-06 07:00)
 【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史 (2015-05-05 07:10)
 【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日 (2015-05-04 07:00)
 【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来 (2015-05-03 07:00)
 【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN) (2015-05-02 17:00)
 【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN) (2015-05-02 07:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。