各種イベント・お祭りへの出動依頼、随時受け付け中です☆お気軽にお問い合わせ下さい。
・詳しい紹介はついに開設された公式HPまで!→双嵐龍オフィシャルWEBサイト
・お問い合わせ先は以下のフォームまで!→http://www.tam-p.jp/inquiry/
・もしくは直接以下まで連絡を!
アクション&映像制作団体 TAM−Project内 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト) 統括 黒田昌樹
電話:09026997477 メール:m-hero<@>tam-p.jp ※< >を外して送ってください
主題歌デモPVが公開されました! 1番 2番 ※クリック!!

2012年03月21日

【にっぽん塾】春分 番外編〜カンボジアと春分

カンボジアより水龍です!



炎龍が昨日、春分の日について調べて報告してくれましたが、
(炎龍、しっかり調べてくれて、どうもありがとう!)


実は昼と夜の長さが一緒になる「春分」という日は
日本だけでなく世界各地、
特に仏教の国ではご先祖様の供養という意味で、
特別な日のようです。

僕がいま来ているカンボジアでは、
かの有名な世界遺産 アンコールワットの「太陽の塔」から
真っすぐに日が昇る日・・・ということで、
たくさんの観光客が訪れておりましたよ。

この現象は
春分の日と、秋分の日と、年に二回のみ
見られるようですね。

ただ、カンボジアでは
春分の日が祝日になるということはないようです。

もともと日本では、春分の日に

春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)
という
天皇自らが祖先(代々の天皇や皇族方)の供養をする
祭を執り行っていたことが、
祝日となった元になっているようなんです。

「春分の日が国民の休日」というのは
やはり日本独自の文化なんですね!

カンボジアで春分の日を過ごし、
そんなことを再確認した僕、水龍でした!

海外のことを知ると、
逆に日本のことをよく知るきっかけになる・・・
そんなこともよくある話ですが、

これからも日本の文化を、
良さを、すばらしさを!
たくさん発信していきたいと想います!

次回のにっぽん塾もお楽しみに!

By水龍


同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事画像
【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展
【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史
【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日
【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来
【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN)
【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN)
同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事
 【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展 (2015-05-06 07:00)
 【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史 (2015-05-05 07:10)
 【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日 (2015-05-04 07:00)
 【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来 (2015-05-03 07:00)
 【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN) (2015-05-02 17:00)
 【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN) (2015-05-02 07:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。