各種イベント・お祭りへの出動依頼、随時受け付け中です☆お気軽にお問い合わせ下さい。
・詳しい紹介はついに開設された公式HPまで!→双嵐龍オフィシャルWEBサイト
・お問い合わせ先は以下のフォームまで!→http://www.tam-p.jp/inquiry/
・もしくは直接以下まで連絡を!
アクション&映像制作団体 TAM−Project内 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト) 統括 黒田昌樹
電話:09026997477 メール:m-hero<@>tam-p.jp ※< >を外して送ってください
主題歌デモPVが公開されました! 1番 2番 ※クリック!!

2011年05月03日

【にっぽん塾】八十八夜③撮影協力“ごきげんファーム”

日本文化や和の伝統について
双嵐龍が発信してみる、ブログ連載
『双嵐龍(ソーランドラゴン)のにっぽん塾』
“八十八夜(はちじゅうはちや)”について3回目、

八十八夜にちなんでソーランドラゴンの農業モードの
撮影に協力してくれた、“ごきげんファーム”を紹介します!


※ごきげんファーム農場長、伊藤文弥さんとソーランドラゴン

今回、畑や農具やトラクターを使っての撮影協力をしてくれたのは、
つくば市にある“ごきげんファーム”

HP→http://www.gokigenfarm.org/

どんなファームかとってもわかりやすい朝日新聞の紹介記事↓
http://mytown.asahi.com/areanews/ibaraki/TKY201102070343.html

そんな“ごきげんファーム”は
深刻な風評被害により安全認定されても販売価格がつかず、出荷できずに
廃棄せざるをえない茨城県や福島県の野菜を詰め合せ『野菜ボックス』
を販売することでこの危機を一緒に乗り越えるべく活動はじめた。


その名も“イバベジ”“フクベジ”で大注目を集め
新聞やTVなど様々なメディアでも紹介されました!!

朝日新聞常陽リビング

今回は撮影の後に、ソーランドラゴンの二人も、野菜ボックスを作る作業を体験!!


できることから少しづつ、力を合わせて
大変な状況を打破していきたいですね!
今回は本当に撮影のご協力ありがとうございました!!

By祭英雄企画スタッフ



同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事画像
【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展
【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史
【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日
【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来
【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN)
【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN)
同じカテゴリー(ソーランドラゴンのにっぽん塾)の記事
 【にっぽん塾BN】GW編7〜こいのぼりの発展 (2015-05-06 07:00)
 【にっぽん塾】GW編6〜こいのぼりの歴史 (2015-05-05 07:10)
 【にっぽん塾BN】GW編4−こどもの日 (2015-05-04 07:00)
 【にっぽん塾BN】GW編3−こいのぼりの由来 (2015-05-03 07:00)
 【にっぽん塾】GW 編2-八十八夜②(BN) (2015-05-02 17:00)
 【にっぽん塾】GW編1-八十八夜①(BN) (2015-05-02 07:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。